直線上に配置

“パクパクナティン”紹介

フィリピンにはステキな手工芸品が沢山あります。貧しい人たちも教会やボランティアの方の指導の下
頑張って作業をしています。それらを輸入して日本の皆様に買っていただき喜んでいただくと共に
収益をフィリピンの人たちに還元しています。渡航費から連絡費人件費も全部ボランティアなのですよ。
正式な紹介は以下ですが、とにかくステキな商品がありますので徐々に紹介していきます。
フィリピンとのフェアトレード(公正貿易)と
フィリピン文化を日本に紹介し、
市民同士のよりよいつながりを目指す
開発教育活動に取り組む
NGO(非営利団体)です。
マニラ時代の知人が中心になって
活動しています
★パクパク・ナティン(Pakupaku Natin)とは★
フィリピン語で「私たちの翼」と言う意味です。
フィリピンの人々、そして日本の私たちが、
それぞれの翼の力や創造的可能性を信じて
21世紀を羽ばたき公正な世界の
実現を目指して行動していこうと言う
思いをこめています
お問い合わせは事務局の遠藤さんまで メールでお問い合わせください
Mrs.ピナQと ボチと正ちゃんの母です
2005年のクリスマスバザーは小田急線
経堂駅そばのお店をお借りしました。
私と佐保姫は巣鴨デビューに景気を
つけるべく??Mrs.PinaQのお顔を
拝みに出かけたのです。
ボランティアばかりもやっておられず
最近では保育園の保母さんも
されているようです。
うっかり目を話すと独身の振りをしますが
しっかり1男2女(双子ちゃん)の母です。
元マニラのマダムs 現??
せっかくなので昨年の写真もUPしました
このときは小田急線の成城学園前
近くのお店でした。
「市川っ娘」さんと私の高校時代の
お友達の「千姫」です。
フレーム

トップ アイコントップページへもどる

直線上に配置